肉割れができる原因について

 

肉割れは、10代のうちに出来てしまう場合もあれば
大人になってから出来てしまうこともあり、男女問わずに現れるものとなっています。

 

ある日突然肉割れが出来てしまって慌てて治療法を探すという方もおられれば、
前からある肉割れを気にせずに放置しているという方もおられますよね。

 

この肉割れ、原因は人によって様々なものがあり、体質や生活習慣も関係しています
では、具体的にはどのような事が原因となって肉割れが出来てしまうのか、見ていきたいと思います。

 

 

■肉割れができる原因ってどんなこと?

 

肉割れが出来る原因には様々なものがあり、
大人なのか、こどもなのか、太っているのか、痩せているのかという点によっても異なります。

 

まず、大人とこどもの場合の原因についてご説明します。

 

 

<大人の場合の肉割れの原因とは>

 

大人の場合の肉割れの原因には、以下のようなものがあります。

 

・無理なダイエットの結果リバウンドした
・急激に太ってしまった
・運動不足で血行が悪くなっている

 

など、このような事が原因となり、肉割れが出来てしまっていることがあります。

 

急激に太る

仕事でのストレスから暴飲暴食に走ってしまう方も多く、
そのような食生活のせいで急激に体重が増えることによって、肉割れができてしまうのです。

 

皮膚の内部の真皮と皮下組織が、急激な身体の太り具合についていけず
裂けてしまったために、肉割れができてしまいます

 

肉割れが出来る箇所は様々で、太もも、二の腕、お腹など、脂肪が多い部分に見られます。

 

運動不足で血行不良

そして、デスクワークばかりこなしているという方や、
普段あまり運動をしないという方の場合、血行が悪くなっている事から
肉割れが出来てしまうことがあります。

 

これは、血行不良により皮膚のターンオーバーが正常に行われず、
肉割れが出来やすい体質になってしまっているためです。

 

 

いずれの場合にせよ、防ぐ事が可能な原因ですので
日頃から食生活と運動面に気を配っていれば、このような肉割れは起きづらくなります。

 

ちなみに、妊娠線と肉割れは少し違っていますので、ここでは触れません。

 

 

<こどもの場合の肉割れの原因とは>

 

では、こどもの肉割れにはどのような原因があるのでしょうか。

 

 

・成長期によるもの

 

こどもの頃に出来てしまう肉割れの原因は、やはり成長期によるものとされています。

 

成長期には身体がどんどん大きくなり、女の子であれば胸やお尻も大きくなっていきます。
男の子であれば、急に身長が伸びはじめ、筋力もついていきますよね。

 

このような身体の急激な変化が起きると、真皮や皮下組織はついていくことが難しくなります。
その結果、皮膚の内部に亀裂が入ってしまい、肉割れとなってしまうのです。

 

成長期の場合にも、肉割れが出来る部位は人それぞれとなりますが
大体の場合、お尻やふともも、手などが多くなっています。

 

 

このように、肉割れの原因は人それぞれであり、
大人とこどもによってもその原因が異なることが分かります。

 

肉割れは、一度出来てしまうと完全に消す事は難しいのですが、
年月をかけて専用のクリームでマッサージを行い、薄くしていく事は可能です。

 

また、あまりにも気になるという場合、レーザーでの治療も受ける事が出来ます。
費用はかかりますが、肉割れが気になる部分にできてしまった場合、検討してみるのもいいかもしれません。